9.会社設立完了

会社設立完了後は、営業スタートに向けて準備を整えましょう

会社設立の為の手続きが完了です。
以後の業務において必要な会社角印会社認印住所ゴム印なども前もって準備しておくと、業務がスムーズになります。

会社角印

領収書や請求書、納品書など、対外的な書類に「会社の認印」として押印します。押印する機会も多く会社を印象付ける役割も大きい印鑑です。

社名の画数を吉数に整え、八方位の運気を伸ばした吉相体で彫刻いたします。
「角をたてず、円満に事業が進むように」という願いを込めて「角丸」にてお仕立ていたします。

⇒会社角印をオーダーする

会社認印

丸印を押印する場面で、会社実印をむやみに使用することはセキュリティ上たいへん危険です。そのため、印鑑証明を求められない簡単なご契約や社内文書など一般文書への押印の際には、会社認印をご用意いただくと良いでしょう。

彫刻する文字は、実印と同様 二重枠の外側に「会社名」を入れ、内側には「代表取締役印」や「代表之印」「理事長印」等を字入れします。

法人実印より小さいサイズで作成し、実印と区別します。

⇒会社認印をオーダーする

会社ゴム印

会社設立後も、助成金の申請や営業準備など多くの書類作成が必要です。また、日々の業務において顧客や取引先様とのやりとりにおいて会社の住所ゴム印代表者ゴム印の準備があるとたいへんスムーズです。

効率的に印象良く。

ご希望の会社ゴム印をおつくりいたします。

⇒会社ゴム印をオーダーする

日々の業務に欠かせない各種印鑑の作成だからこそ、信頼される「しるし」を

会社設立時は何かと出費がかさむもの。ですが、会社印鑑は「作って終わり」の物ではございません。

これから始まる長きにわたる経営において、関わりある顧客様や取引先様との「繋がり」に際して自社の名を刻む大切な「しるし」です。
だからこそ、自社の決意や想いを込めて、末永く携えることができる印鑑をご用意くださいませ。

 

会社印鑑各種作成のご相談、うけたまわります

社名の画数を吉数に整え、ご希望運気を伸ばしておつくりする 小林大伸堂の会社印鑑。