登記 と 届出

会社設立の手続きは、「登記」と「届出」が必要です。

登記は、「会社(法人)として誕生する」ための手続き、
届出は、会社が出来ましたと報告し「認めてもらう」ための手続きです。