FAQ 個人事業主・フリーランス/用途/フリーランスで屋号が無い場合、角印は必要?

Q.フリーランスで屋号が無い場合、角印は必要でしょうか?

個人名で仕事をしています。領収書などの書類には個人の認印を押しています。個人名の場合 角印は特に必要でしょうか?

A.個人名の大きめの丸印 があるとよいでしょう。

屋号をお持ちの場合は屋号の角印をおつくりすることをおすすめいたしますが、個人名で事業をされる場合は「大きめの 個人名の丸印」があるとよいでしょう。

 

ビジネス仕様の大きめサイズの印鑑が押されていることでご契約やお取引において信用や信頼につながります。

個人のプライベートの実印との兼用はしないようにしましょう。実印は、印鑑証明が求められる重要な契約書にのみ押印する大切な印鑑です。領収書等に押印する印鑑は「認印」として押印いたします。

 

個人事業主・フリーランス用印鑑専門サイトはこちら。